失敗を怖れてはならない

みんな、失敗は恐い。おそれない人はいない。人によっては失敗するかもしれな
いという恐怖心で動けなくなってしまうことだ。恐怖心でまったく足を踏み出
せないときもあるが、それは良くない事です。そんなときは、今日は 1本だけ電話をしよう、物件をひとつだけ見よう、 2軒めは次回にしようというようにして少しでもいいから前に進むことです。難しいことではないが、簡単にできる途中の小さな一歩一歩を見ずに最終結果ばかりに目が
いくと、難しいことのように見えてしまうことがある。
失敗に対する恐怖心が、投資の機会を分析しすぎて契約書にサインすることができないこともあります。また、物件を射止めた後でやっかいな問題に遭遇するとそういう問題は起こって当たり前なのに、 契約を決めたことを後悔したりします。このタイプの恐怖心は、他の点ではすばらしい投資の機会を悪い投資にしてしまうおそれがあるので気を付けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *