賃貸用マンション投資

自己年金の lつとして月間10 万円程度の賃貸料収入があればいい。 こんな
考えの人もいるかもしれません。

資産運用の1つとして賃貸用マンション投資を考える際、 基本として、「最終的に何パーセントの利回りが取れるのか」という発想から物件価格と賃貸料を考えるクセをつけるべきだ ということです。言い方を変えますと、具体的な数値として自分で設定した目標利回り 数値から “逆算”
して、どれぐらいの価格帯の物件なら買っても良いのか、という発想が欠かせません。
資産運用の手段は、不動産投資以外にいくらでもあります。個別不動産を買う不動産投資だけが、対象ではありません。他のいろいろな金融商品などと並べて、じっくりと比較した上で選択すべきものです。不動産投資は、株式投資や債券投資などと比べて、「どちらが得なのか」という“選択のちがい”でしかない、と割り切ることも欠かせないことです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です