頭金が少なくて済む物件

 頭金の面からも、おすすめは700万円~800万円以下の物件だ。住宅ローンでは一般に頭金は2割と言われている。しかし、投資用のアパートローンではそれ以上が必要。金融機関によって多少の差はあるものの、頭金は3割見ておくのが無難だ。

 これは、700万円なら210万円、800万円で240万円になる。物件価格が上がれば上がるほど、当然、必要な額も増える。手持ち資金があって、それを投入するとしても、高い物件を買えば買うほど、高額家賃で貸さなくてはいけなくなるから、空室リスクは増える。物件価格を上げて投資効率が上がる見込みがあるなら別だが、そうでないなら、安全を考え、物件価格を700万円~800万円に抑えたほうが賢明だろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *