不動産投資とは

そもそもの話になりますが、不動産投資で、基礎的な知識や業界のことを知らない全くの素人がいきなり飛び込んで、安定した収入を得るのは非常に難しいと言えます。しかし、インターネットでは、「これをするだけで安定した収入が得られる」とか「フリーターのあなたでもOK」とか「このタイプの物件さえ購入できれば余裕!」などと言った触れ込みで、不動産投資を勧誘する、という手口が乱用されているようで、まるで「不動産投資に挑戦すれば誰でも儲かる」かのような言い方をされていることが多いのです。しっかりとした知識を得ないで不動産投資に挑戦してしまえば、初心者を貶めようとするベテランの不動産投資家の言いなりになってしまったり、初心者から多く金をとろうとする金融機関の意に沿うような形で融資をされてしまったりと、様々なところからお金を取られて結果的に投資としての収入が得られないまま諦めてしまうという事態になりかねません。

例えば、新築の物件には、元々の価格と同じか、それ以上の利益が計算されて含まれていることが多く、不動産業者は「あなたがこのような物件を購入し、こつこつローンを返していけば安心安全にリスクなく資産を作れます」などという風に誘い込み、不動産投資の初心者を相手に売ろうとしてくると聞いたことがあります。しかし、残念ながらこのような誘いに乗ってしまうことはあまりにもリスクが多いということをしっかりと知っておくことがあります。まず、第一に言えるのは、部屋が埋まるかどうかの検証、つまり空室のリスク検証が全くなされていないことが多いということです。たとえあなたが、いくら新築の物件を買ったとしても、部屋が埋まらなくては、十分な利益を得ることは全くできません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です